フレッシュ!④

  • 投稿者 : care
  • 2022年3月2日 9:25 AM

春が待ち遠しいですね。

 

 

ここ1,2年なかった ”まさに冬!” といった寒い日が続き、最近ようやく暖かい日が増えてきた今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

介護ブログ担当のZです。

 

今年度の新人staffの紹介コーナー ”フレッシュ!” も今回で最後となりました!

 

紹介する職員は生協総合ケアセンターいいじま勤務の介護福祉士 Iくん です。

 

Iくんに聞きました。

 

Z:介護の道に進んだ動機は?

I:「就職氷河期と言われた大学生の時、自分は就職活動にやる気が起きずバイトばかりしていました。そんな中、ボランティアで行っていた障害者施設の方から、職員にならないかと声を掛けていただき、卒業後そのまま働きました」

Z:障害者施設を経験し、その後上伊那医療生協に就職したんですね。

 

 

Z:介護の仕事で普段心掛けている事って?

I:「高齢者の方も障害のある方も、生活するうえでは自分や健常者の方々と何ら変わらない一人の人間であり、介助させていただく時も、自分の行為がそういった前提から外れていないかを常に気をつけています」

Z:日々介護業務に追われる中で、障害者施設で学んだ事も活かしながら働いている事がわかります。

 

Z:最後に一言。

I:「高齢者介護の現場で働くのは初めてで、毎日が勉強ですが、少しでも現場の中で役に立てて利用者様の生活のお手伝いができるようになればと思います」

 

4月には新しい介護職員が入ってきます。Iくんには自身の経験から学んだ事を後輩たちに伝えていってほしいと思います!

 

今年度の介護職員初任者研修が修了!

  • 投稿者 : care
  • 2021年12月23日 11:16 AM

皆さんこんにちわ!介護ブログ担当のBです。

2021年ももうあとわずかとなりました。この1年間「介護ブログ」をお読みいただきありがとうございました!

来年もよろしくお願いします!

 

 

去る11月28日、13名の受講生全員が無事修了証を手にしました!

 

今年は、去年以上に新型コロナの影響を受け、講師や受講生を感染から守るために9月は全日程中止しました。全国的に感染者数が減少傾向を示した10月に再開。11月末に約ひと月遅れの評価テストと閉講式を行う事ができました。

閉講式のあと、ささやかですが交流会(写真)を行いました。

 

 

修了生から「今は全く別の仕事ですがいつかは介護の仕事に就きたいと思います」「将来自分の祖父母や親の介護にも活かしたい」など感想が聞けました

 

 

修了生の皆さん、講師の皆さん大変お疲れさまでした!

 

 

 

フレッシュ!③

  • 投稿者 : care
  • 2021年11月10日 9:57 AM

中央アルプスや南アルプスのてっぺんに雪がかぶり木々の紅葉もすっかり里に下りて秋も深まってきました。(はぁ~ きれい!)

 

 

 

新人職員を紹介するコーナー、フレッシュ!

今回は、今年度はびろの里療養棟に配属になった介護福祉士Kさん(写真右)です!

 

 

Kさんに聞きました。

小さい頃おじいさんがよく遊びに連れていってくれる優しい人だったこと、近所のお年寄りにもお世話になっていたことがきっかけで、「何か恩返しができれば」と介護職を目指したと言います。

「職場は認知症の方が多く入所されています。利用者様の気持ちを正しく汲みとれるよう心掛けて介護をしています」

 

最後に、Kさんは

「上伊那医療生協への就職をきっかけに、”地域での介護の役割” にも興味を持ったので、目の前の利用者様はもちろん、地域の一員としても介護で力になれるように頑張っていきたいです」と、地域の健康づくりの活動に参加して介護職の専門性を活かしていきたいと言っていました。

コロナがもっと落ち着いたら是非地域に出ていきましょう!

 

健康班会の様子。

 

上伊那医療生協のポイントのひとつである「地域まるごと健康づくり」でも活躍を期待しています!

 

 

 

 

コロナでストップ!

  • 投稿者 : care
  • 2021年10月19日 4:38 PM

皆さんこんにちは!介護ブログ担当のJです。

 

介護職員初任者研修は、8月の新型コロナ感染第5波の影響で、9月の予定がすべて中止になってしまいました・・・がしかし、ここへ来て全国的に感染者数が減少、10月3日より週2回の研修を再開することが出来ました!(ほっ!)

 

 

 

1か月遅れで始まった初任者研修は介護技術を学ぶ実習段階に。

衣服の着脱や車いすからベッドへの移動・移乗、食事の介助方法など、それぞれ1日かけて受講生同士が介助する役と介助される役を交代しながら実践。最初ぎこちない動作も繰り返しの練習でできるようになり、受講生からは「利用者に十分配慮しながら事故の無いように介護しないと・・・」「利用者の身体の状況をちゃんと理解したうえでないと安全な介護ができないし安心してもらえない」「介護する側の負担を少なくできる技術も覚えていきたい」と感想が聞けました。

 

 

車いすを使っての移動

 

 

介護用ベッドで移乗の練習

 

 

研修生の皆さん!

習得した技術を来月予定している施設実習と訪問介護実習で発揮してほしいと思います!

 

 

フレッシュ!②

  • 投稿者 : care
  • 2021年10月1日 11:31 AM

みなさんこんにちわ!

台風シーズン到来!天気が安定しない日が続きます。災害の備えをしっかりして暮らしていきたいですね。

 

さて今年度、私たちのなかまに加わった介護職員を紹介するコーナーです!

 

今年3月に開設した、生協総合ケアセンターみのわ施設内の「デイサービスつむぎ」で働いているYさん(50代女性)は、ブラジルの日系2世です。日本人家族の中で育ち、近所の高齢の方々から慕われていていました。そんな環境から「人に笑顔を与えたい」と思い介護の道に進みました。

 

入浴介助をするYさん(想像図)

 

 

資格のないまま飛び込んだ介護の職場で日々奮闘するYさんですが、7月から始まった介護職員初任者研修を受講中です。フリガナ付きのテキストをのぞき込み、「会話はできても漢字がまだ読めなくて・・・」と職場の先輩に聞いたりしながら頑張っています。Yさんは「勉強は難しいけど知らない言葉や知識を増やしていきたい」「利用者様への言葉がけや介助の仕方は先輩の背中を見て真似をしたいと思います」と努力を惜しみません。

介護の仕事で普段心掛けていることは?に、「やさしく接すること」と答えました。

 

 

全国的な介護職不足のなか、外国人スタッフが求められる一方で、外国人が介護資格を取得するには日本語や習慣、漢字の理解など、専門の知識を学ぶ前の段階で挫折して途中で諦めたり、仕事を辞めてしまったり・・・。受入れる側には、外国人スタッフをフォローできる職場環境が整っていないなど、なかなか定着しない現状があります。まずは日本語や介護技術を学ぶ教室を自治体や福祉関係者などが協力して、外国人の就労支援にあたる環境をもっと作っていく必要があるのではないでしょうか!?

 

2021年度介護職員初任者研修スタート

  • 投稿者 : care
  • 2021年7月16日 2:24 PM

私たち上伊那医療生協では、県の認可を受け介護資格取得のための「介護職員初任者研修」を毎年実施しています。

 

(写真)開講式の様子

7月4日の初日、11人の受講生の皆さんは研修会場の生協総合ケアセンターいなに、少し緊張の面持ちで集合。

新型コロナ感染予防の為、会場入り口で手指消毒と検温をして席に着きました。

 

 

感染対策をした会場で学びます

 

受講生の一人、外国籍ブラジルのYさんは今回介護現場で働きながら受講を決意しました。Yさんは日本語はペラペラだけど読み書きがまだ苦手。事前に渡したフリガナ付きのテキストを職場に持ち込み、仕事の合間に予習をしてきました。「職場の先輩が漢字の読み方や意味を教えてくれて感謝しています」と話していました。

 

第1日目を終えた受講生から感想を聞くと、「介護は人権の尊重に関わるものであることが理解できました」「他人からしてほしくないことはしない。当たり前ですが高齢になっても個人の尊厳が守られる社会に暮らしたいと思います」「学んでいくうちに自分の考え方も変わっていくかな・・と思いました」など単に介護技術だけを学ぶ場ではないことを、初日で感じ取ってくれました。

 

3ヶ月間一緒に頑張りましょう!

 

追伸:新たな受講生が数名加わりそうです!

 

フレッシュ!①

  • 投稿者 : care
  • 2021年6月17日 4:24 PM

皆さんこんにちわ!

介護ブログ担当のNiです。

今年度も早2か月が経ちまして、季節は梅雨を迎えようとしていますね。

 

この春に迎えた新たな仲間のひとり、はびろの里療養棟勤務となった介護福祉士Kさんに自己紹介してもらいました!

 

「人と人との繋がりを大切に出来る、上伊那医療生協へ就職しました。私は、誰かの人生に携わることが出来る素晴らしい仕事に誇りを持ち、関わった方への敬意を忘れずその時その状況に合わせた支援をしていきたいと思っています」

 

Kさんの素晴らしい決意が聞けましたね。

一緒に頑張りましょう!

ありがとうございました!

 

「常に自分の能力を高める努力をしていきたいです」

 

これからものんびりと ”フレッシュ” な仲間たちを紹介していきたいと思いますので期待してくださいね‼

 

2021年度介護職員初任者研修のお知らせ

  • 投稿者 : care
  • 2021年4月28日 9:43 AM

上伊那医療生協では「介護職員初任者研修」を今年度も開講します。

この研修では介護に関する資格を得ることが出来ます。また、介護技術を学ぶことで、ご家族の介護にも活かせます。

ぜひこの機会に「介護職員初任者研修」を受講してみませんか!

 

昨年の初任者研修受講の様子

 

期間は今年7月から11月の間で、会場は伊那市狐島の「生協総合ケアセンターいな」を予定しています。

受講料は一般40,000円、高校生は28,000円です。(テキスト代別)

新型コロナ感染予防対策を徹底します。(新型コロナの感染状況等により日程が変更になる場合があります)

2021初任者チラシ←←←こちらをご覧ください!

 

 

新年度スタート!

  • 投稿者 : care
  • 2021年4月27日 10:04 AM

皆さんこんにちわっ(^^♪

ブログ担当のNiです。宜しくお願いします!

 

4月始めの飯島 田切の里の桜

 

いつもより早い春が訪れた4月始め、上伊那医療生協に新しい仲間が大勢加わりました。

医師に看護師、理学療法士や事務など33名が入職。そのうち、我が介護職員は8名!

新人メンバーは、新卒から他施設で経験のあるベテランさんや外国籍の人など様々です。

 

介護部のブログでは昨年入職した職員を、1年もかけて(-_-;)紹介してきましたが・・・

今年もやります!皆さん乞うご期待‼

 

 

がんばっています!④

  • 投稿者 : care
  • 2021年3月26日 11:38 AM

伊那谷にも、南の方から駆け足で春の便りが届く今日この頃。

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

今年度の新入職員で最後に紹介するのは、はびろの里の小規模多機能で働くOさんです!

 

Oさんに3つの質問!

Q:介護の道に進んだ動機は?

A:「前々から興味はあったものの踏み込む勇気がでなかったんですが、祖父母の介護と看取りができなかったことの後悔と、親も高齢になり親はしっかり介護したい、と思ったのが動機です」

Q:普段心掛けている事って?

A:「人生の先輩としての尊敬を忘れず、でも身内の様に寄り添い、笑顔を忘れず・・を心掛けています」

Q:1年間介護の仕事をしてきて学んだことは?

A:「漠然と、『介護の仕事って大変だろう』って思っていて、実際は想像以上に大変で(笑)、でも想像以上にやりがいのある仕事でした!学んだ事は、本人が ”何歳まで生きるかではなく、どの様に生きるか” 個人のQOL(人生の質・生活の質)を尊重しながらその人に合った介護をしていきたいと思っています。介護は一通りじゃないという事を、職場の先輩方の日々の介護から学びました」

 

ありがとうございました。

笑顔を忘れず、がんばってください‼

次ページへ »