伊那北高校医療講演

少しでも医療に興味を持ってもらえればと8月6日(木)に開催した医療講演。19名(1年生10名、2年生5名、3年生4名)の生徒さんが参加してくれました! 講師は伊那北高校を卒業し、信州大学医学部医学科を経て長野中央病院研修医2年目の春日みわ医師にお願いしました。 春日医師の講演には

続きはこちら


ボトックス治療の学習会

リハビリ科の出口博一先生を講師にボトックス治療の学習会を開催しました。 ボトックス治療は、麻痺の機能改善や、けい縮による痛みを緩和し介助しやすくなる効果があります。 今回の学習会では、ボトックス治療の適用の範囲や、安全に治療することを優先してエコー下で行っているなどの治療内容が説明されました。また、症例数が

続きはこちら


在宅カンファレンス開催

上伊那生協病院では、在宅カンファレンスを行っています。 新規の患者さんの確認や退院後の様子を共有すること、病院と在宅の連携を強めることも目的に、大石先生をはじめ、在宅関連の看護師だけでなく、病棟看護師や相談員などの多職種で行っています。今月のカンファレンスは、長野中央病院から

続きはこちら


健康まつりで小児科 中村先生の医療講演

10月6日(日)に上伊那生協病院健康まつりを開催しました。今年の健康まつりは、特に子どもや親御さん達に楽しんでもらおうと様々な企画を準備しました。医療講演は、小児科の中村先生から「発達障害の子ども達から教えてもらったこと」と題して、発達障害の子どもたちの考えや関わり方など、

続きはこちら


高校生・予備校生向け企画「医療・介護進学相談説明会」開催

地域の医療を支える医師が足りない医師偏在をニュースで目にすることがあるかと思います。 上伊那地域も長野県内で比較すると非常に医療体制が不足している地域です。 上伊那生協病院では、医療・介護についてより多くの生徒、学生の皆さんに知ってもらうため、「医療・介護進路相談説明会」を開催します。

続きはこちら