9月に入り少しずつ秋を感じるようになってきました。でも、日中はまだまだ残暑が厳しいですね。

新人看護師たちは入職してはや5カ月が経ち、日々現場で頑張っています。

9月3日(木)に新人研修を行いました。

今回の研修は、救急法の基礎編を行いました。

マニュアルに沿って手順を学び、次回10月の応用編につなげていって欲しいと思います。

 

5月12日は看護の日でした。

今年は、コロナ対応で少し遅くなってしまいましたが、

感謝の気持ちをメッセージに込め患者様へお渡していきたいと思います。

5月11日(月)に から、新型コロナ対応に対しての激励メッセージを頂きました。

組合員の方々に支えられていることを改めて実感しました。嬉しい限りです。

また明日から頑張れます!!

 

4月1日 入職式が行われ、新たに看護師11名を迎えました。

そのうち、新人看護師は7名です。緊張の面持ちで受けたオリエンテーションを終え、

現在各職場で先輩から指導を受けながら看護の道をスタートさせました。

まずは、職場の雰囲気に慣れることからだと思います。

がんばれ!!

 

2020年がスタートし、早いものでもう2月です。

24日に若手看護師(入職13年目)の学習会が行われました。

この学習会は、2ヶ月に1回程度自分たちが学びたいことを企画し開催しています。

今回の内容は「人工呼吸器の取り扱いと装着している患者看護について」学びました。

講師はCE課課長にお願いし、分かりやすくて良かったと感想が出ました。

216日は看護師国家試験の日です。

少しでも応援したいと思い、応援メッセージを新年度入職予定の皆さんへ送りました。体調だけには気をつけて本番に向け頑張っていただきたいと思います。

桜が満開になることを祈ってます。

ファイト!!

先日、新人の看護師を対象とした研修報告会を行いました。

 

3月の研修内容は、「私の看護観」の発表です。1年間新人として働き、学んだこと・経験したことをまとめ、先輩看護師の前で発表しました。 皆さんとても良い経験や思いをまとめてあり、1年の成長を実感できたとても良い発表会でした。

 

最後に、先輩看護師からメッセージカードを送り、一緒に写真撮影をしました。

【長野県・長野県看護協会主催】

3/19(⽕)「信州で看護。」2019 に出展します。

詳しくは https://shinshu-de-kango.com/

回転ドア内 “ほっと、スペース!” が春バージョンになりました。

テーマは「春をさがしてみませんか?」です。

静かに春の訪れを感じる今日この頃( ^ω^)・・・

 

・・・まだまだ、寒いですけどね。

いちごハウスにて1/8(木)に当院小児科医の菅原先生講師による「けいれん時の対応について」の学習会を行いました。 地域の様々な方や当法人の職員など参加して、充実した学びの時間となりました。菅原先生の丁寧でわかりやすいお話や準備していただいた資料や動画は大変勉強になりました。「慌ててしまうことを受けとめる!」こと「しっかりそばに寄り添って観察して記録!」が大事なポイントも明確に確認する事ができました!!

 

 

皆さん、病院の回転ドア内に装飾がしてありますがそのスペースには“名前”があることをご存知でしたか?

その名は“ほっと、スペース!!”と言います。少しでも「季節を感じて頂けたら!」、「昔話や童話を懐かしんでもらえたら!」、「大人にもこどもにも楽しいものって何だろう!」などの思いで飾らせていただいています。「ほっと!」一息ついて、少しでも気持ちが温かくなってもらえればと思います。

さて、年が明け今年は“亥年”ですね。

“ほっと、スペース!!”にも“いのしし”が鎮座しています。ぜひ、ご覧ください!

本年もよろしくお願い致します。

皆さんにとって幸せいっぱいの一年になりますようにお祈り申し上げます。